トリのマーク(通称)はシュールでほのぼの、不思議な演劇作品をつくっています。

これがわたしたちの名前です。発音はできません。
どうぞ好きな呼び方で呼んでください


活動について


とは…

1991年活動を始める。古民家、西洋館、駅舎、造船所、野外日本庭園などで場所から発想した演劇作品をつくり上演するほか、劇場では下北沢ザ・スズナリ、東京グローブ座、池袋文芸坐ル・ピリエなどで公演している。

2000年東京グローブ座主催春の演劇フェスティバル出場団体に選抜される。 2004年越後妻有大地の芸術祭招聘公演、2004〜2006年アサヒ・アート・フェスティバル、すみだコミュニティプログラム2006、東京の夏音楽祭2007、神田神保町リトルエキスポ 2008、墨東まち見世2009などアートフェスティバルに参加。 東京都墨田区向島、広島県尾道市、新潟県越後妻有、長野県茅野市などで地域と結びついた演劇プロジェクトを展開してきた。

2011年以降は、下北沢ザ・スズナリにて年に一度の新作公演を行なっている。

※団体の名前はトリの形をしたマークそのもの。マークが表記できない場合には<トリのマーク(通称)>と称することもある。



このページのTOPへ


このホームページに掲載の写真、イラスト、文章を許可なく使用することを禁じます
 copyright(C) all righits reserved